ホーム > 採用情報

採用情報

採用情報

どんな人材を求めていますか?

東海経営の求める人材は、ズバリ「自立型人材」です。
仕事がうまく行くときも、いかないときもあります。しかし、全ての原因は自分にあります。他人のせいにしない人は、自立型人材です。
自立型人材は、けっして指示待ち人間ではありません。仕事を待つことなく、追いかける気概のある人を求めます。もちろん、明るい性格の人がいいですね。

資格はあるに越したことはありません。しかし、なくてもチャレンジ精神があれば受け入れるのが東海経営のスタンスです。入所して、実務経験を積みながら資格取得にチャレンジすればいい。そして入社から数年後には「自分はこの分野のエキスパートになる」と、明確な目標を立てていただきたいですね。

東海経営のよい所

社員の考えを支援し、社員のやりたいことを上手に引き出してくれる会社です。
自由にやらせていただける分、自己責任が芽生え、社員一人ひとりが自社の看板を背負っているというプライドもあります。
また自分ひとりの力では限界があっても、スタッフの協力とチームワークで大きな力が発揮できる点も醍醐味ですね。常に進化し続けている会社です。
やらされている業務もなく。
経営コンサルタントである以上、「お客様の一歩先を行く」ことは当然のことです。それが仕事の大きなモチベーションになっていますね。

東海経営はどんな会社?

東海経営はどんな会社?

アットホームな雰囲気が社内に流れていますね。スタッフ同士の結束も固い。離職率が非常に低いことが、よい社風を物語っています。
スタッフが率先して行う部活やレク活動も盛んです。今年、陸上部が結成され、リレーマラソンに参加しました。

平澤社長はどんな人?

「気軽に話せる人柄がいいね」とお客様にもよく言われるほど、気さくで温和な方です。
社員の意見にキチンと耳を傾け、働きやすい環境に改善しようと一生懸命頑張ってくれます。
ワンマンタイプの社長ではないからこそ、社員一人一人が責任感を持ち、自ら考え、行動しようとする組織風土ができていると思います。

松木社長はどんな人?

東海経営では最年長スタッフであり、税務署OBの敏腕税理士。納税者の視点で相談に乗ってくれるので「この人にまかせれば大丈夫」という安心感があります。
税務調査の立ち会いでは、税務署員、納税者の双方の立場で、適正なアドバイスを授けてくれるので、全幅の信頼を寄せています。