スタッフブログ

2014年6月27日 金曜日

売掛金の残高が増えていないですか

 今年もすでに6ヵ月が過ぎようとしていますが、売掛金のチェックは大丈夫でしょうか?

年初から増えていたり、未収状態となっていたりしていませんか。

売掛金のチェックを怠っていると、いつの間にか不良債権化してしまいます。

一度請求書を送っただけで、後は担当者任せが一番危ないです。

経理担当者などが、しつこいぐらいに訊くぐらいがちょうど良いと思います。

一括の回収が難しいと思うなら、早いうちに分割での回収を提案するべきです。

売掛金が増えてしまうのは、お客様よりも、その状態にしてしまった自社に問題があると考える方が回収率は上がります。

売掛金回収率100%なんて当たり前、というぐらいの気持ちで取り組んで下さい。



売掛金のチェックのついでに、売上の請求洩れもチェックしてみて下さい。

意外と見つかることがありますから。






投稿者 株式会社東海経営 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月25日 水曜日

忙しいときほど革新を


 毎年、6月の後半から7月第1週までは法人決算と労働保険の年度更新、算定基礎、7月源泉業務など業務が目白押しです。

いかにミスなく、スピーディーに仕事を進めていくかは、自分との真剣勝負です。

まずは、頭のなかでシュミレーションしてから、一気に集中して片付けていきます。

最近では、勝手に手が動いていく感覚です。

まだまだ、明日以降も続きますが、忙しさを楽しみながら仕事します。


 
 ところで、どんな業務でも経営革新は必要です。

忙しい時こそ、業務の見直しや新しいやり方を見つけるチャンスタイムです。

たまには、順番を変えてみたり、省いてみたりしてみると意外と新しい発見が出来るかもしれませんよ。

常に「より高く!」を目指しましょう。

投稿者 株式会社東海経営 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月22日 日曜日

当社主催セミナーのご案内


 本日は、当社主催セミナーのご案内です。

 
 
 
 7月15日からスタートし12月までの全6回。

 
 1回目の内容は
       1部、ビジネスアイデアの選び方
       2部、黒字計画の組み立て方


 
 
このページにたどり着いたのも何かのご縁だと思います。

是非、当社主催セミナーから、ビジネスのヒントを掴んで頂きたいと思います。

ビジネスは行動から始まります。

 日時 7月15日(火) 13:30~16:30
 費用 3000円
 会場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 
     名古屋市中村区名駅4丁目4-38

 問い合わせ先
     株式会社 東海経営 
     tel 0532-34-5757 fax 0532-33-5450
     Eーmail info@tmcg-j.com (担当 後藤)

投稿者 株式会社東海経営 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月21日 土曜日

自社の数字に興味を持って

 今月も法人決算がありますが、毎月監査を基本としいる私の関与先については先日終了しました。

毎月の監査でチェックをし、社長様や奥様と売上げや利益予測を行うことによって、節税対策を立てることが出来ました。

1年前に今年は確定申告時でも必ず毎月監査で訪問しますと約束し、実行できた成果だと思います。

来週には翌期の利益計画を立てる予定です。

 時々、「どうすれば利益が出るか」、「利益が出ていてもお金が無い」、ということを話されます。

その時の私の答えは、「社長様が数字に強くなる」ということです。

まずは自社の数字に興味を持つことからスタートしたらどうでしょうか。

利益が出ている会社の社長様は、ほとんどが数字に強いです。

どの数字を見ればいいのか分からなければ、聞いていただければと思います。

 当社は、共に成長していただける中小企業を支えることを使命としています。


投稿者 株式会社東海経営 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月18日 水曜日

自分より仲間たち

「 判断に迷ったときは、
 より大きな集団の利益を優先することだ
 自分よりも仲間たち
 仲間たちよりも社会全体
 そうすれば判断を間違うことはないだろう」


これはアルフレッド・アドラーの言葉です。

当社が所属しているTKCも「自利利他」を基本理念としています。

他人の利益こそが、自分の利益である。

ここで間違えてはいけないことは、他人が望む事をすべてするのではなく、共に成長することである。

間違った行動については、責任を持って指摘、指導することが、本当の意味での「利他」なのである。

すべての要求に答えることは、自らを守るだけの「自利」である。

それは相手にも必ず伝わっているはずである。


投稿者 株式会社東海経営 | 記事URL | コメント(0) | トラックバック(0)

豊橋本社愛知県豊橋市新栄町字東小向
70番地1 BASE23 1F 
TEL:0532-34-5757
名古屋オフィス名古屋市中区千代田3-8-3 
名古屋中青色申告会館4F
TEL:052-228-9073
【営業時間】平日 9:00~18:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら