豊橋・豊川障害年金相談センター

2016年6月12日 日曜日

退職後でも傷病手当金は貰えます。

先週、肺がんを治療中の人が障害年金の相談に来られました。
1年半前に1ヶ月の入院をして、その後は通院で投薬治療をしており、現在は息子さんの学費などのために1日4時間働いています。
体調が優れない中、子供のために頑張っているとの事でした。
障害年金は3級が該当しそうなため、早速病院で必要な書類を揃えてもらうことにしました。

もう少し詳しくお話をうかかってみると、傷病手当金を申請していない事が分かりました。
勤め先の事務員が傷病手当金について知らなかったのかもしれません。
傷病手当金の時効は2年です。
今回はまだ大丈夫なので、遡って申請出来ます。

今回と同じように、退職前に体調を崩して会社を連続で3日以上休んで、その後退職した人は傷病手当金が貰える可能性があります。
仮に標準報酬額が20万円の場合は、1年半貰えた場合は240万円になります。

分からない事は、専門家に相談して下さい。


■----------------------------------------------------------■
 東海経営コンサルティンググループ
 税理士法人 東海経営
 社会保険労務士法人 東海経営 
 株式会社 東海経営
----------------------------------------------------------
 〒441-8016 
 愛知県豊橋市新栄町字東小向70-1 BASE23 1F
  TEL:0532-34-5757 FAX:0532-33-5450
------------------------------------------------------------
  HP
 豊橋・豊川障害年金相談センター
⇒ http://www.toyohashi-shogainenkin.com/
■---------------------------------------------------------■ 






投稿者 豊橋・豊川障害年金相談センター | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

豊橋本社愛知県豊橋市新栄町字東小向
70番地1 BASE23 1F 
TEL:0532-34-5757
名古屋オフィス名古屋市中区千代田3-8-3 
名古屋中青色申告会館4F
TEL:052-228-9073
【営業時間】平日 9:00~18:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら