豊橋・豊川障害年金相談センター

2015年9月18日 金曜日

10月から障害年金の初診日証明が変わります。

 障害年金を請求には、まず初めて医師の診療を受けた日を医師に証明してもらう必要があります。

 これは、初診日を基準として年金制度の加入や保険料の納付要件の確認が必要となるからです。

 しかし、カルテの保存期間は法的に5年となっているために、初診日から5年以上たっている場合には、医師の証明が取れないということがありました。

 そのために、障害年金を貰うことが出来ない障害者の方がいました。

 今回の改正では、第三者の証明、診察券、健康診断の記録などの参考資料で初診日を判断されるようになります。

 今までに初診日が証明できずに障害年金を貰えなかった人も、貰える可能性があります。

 是非、無料相談会へお越しください。








投稿者 豊橋・豊川障害年金相談センター | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

豊橋本社愛知県豊橋市新栄町字東小向
70番地1 BASE23 1F 
TEL:0532-34-5757
名古屋オフィス名古屋市中区千代田3-8-3 
名古屋中青色申告会館4F
TEL:052-228-9073
【営業時間】平日 9:00~18:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら