スタッフブログ

2015年3月 1日 日曜日

住宅ローンの返済は土地分から

 住宅借入金等特別控除について、注意していただきたいことがあります。

 この控除は、年末の借入金残高がある場合に税額控除の適用がある制度です。

 住宅ローン減税というように、建物にかかるローンがないと受けることが出来ません。

 ローンが建物・土地と一括で組んでいる人は問題がありませんが、別々にローンを組んでいる人は注意が必要です。

 それは、繰り上げ返済をする場合の順番です。

 建物分のローンを完済してしまうと、土地のローンが残っていても住宅借入金等特別控除を受けることが出来なくなってしまいます。

 
 
 
 
 
 土地の取得に係る住宅ローンに関して住宅借入金等特別控除が適用されるのは、建物を住宅ローンで取得し、建物について住宅ローンの年末残高がある場合に限られます。

 

 順番が違っただけで税金の還付が受けられないということが実際にあります。

 
 みなさんも注意して下さい。

 それでは、あと2週間、確定申告を乗り切りたいと思います。


投稿者 株式会社東海経営 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

豊橋本社愛知県豊橋市新栄町字東小向
70番地1 BASE23 1F 
TEL:0532-34-5757
名古屋オフィス名古屋市中区千代田3-8-3 
名古屋中青色申告会館4F
TEL:052-228-9073
【営業時間】平日 9:00~18:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら