スタッフブログ

2014年12月24日 水曜日

紹介状に係る文書料は医療費控除の対象に

 年末も近くなり、そろそろ医療費の領収書を整理されている人もいるかと思います。

 領収書で文書料なっていると、通常、生命保険会社等への給付金の請求時に使用され、医療の対価に該当しないため、医療費控除の対象とはなりません。

 しかし、同じ文書料でも、病院の紹介状の作成に係る文書料については医療費控除の対象となるという回答が、東京国税局からなされました。

 もし、紹介状に係る文書料の場合は、分かるように記入しておかれることをお勧めします。



 

投稿者 株式会社東海経営 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

豊橋本社愛知県豊橋市新栄町字東小向
70番地1 BASE23 1F 
TEL:0532-34-5757
名古屋オフィス名古屋市中区千代田3-8-3 
名古屋中青色申告会館4F
TEL:052-228-9073
【営業時間】平日 9:00~18:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら