スタッフブログ

2014年9月21日 日曜日

名養クラブデイキャンプへ参加してきました。

 名養クラブデイキャンプとは、名古屋市内の児童養護施設で暮らす小学生を対象に「一日親代わり」をするボランティア事業です。

 大学生の娘が参加するということで、
『お父さん、子ども会のキャンプで4年生を担当した時にすごく楽しそうだったから、こういうの好きじゃない?』
           と誘われて参加することにしました。


 今回は13施設で約200人の小学生が参加。

受付を済ませると、初めて担当する子供の学年と名前が分かります。

学年と名前しか分からないので、大声で名前を呼んで子供を見つけることからスタートです。
 

子供が見つかったら、支給された帽子にお互いの名前(呼んで欲しい名前)を書きます。

帽子だけじゃなく、顔や腕や体にも書き合っている人もいます。

私も、何人かの子供に落書きされちゃいました。

 さあ、子供との距離が近付いたところで、全体でのゲームがスタート。

「テイルハンター」です。

大人がシッポを3本付けて、子供がしっぽを取るゲームです。

1分間だけなのにヘトヘトになりましたが、子供たちと本気で遊ぶのは、それ以上に楽しいです。





そして、お昼ご飯は、おにぎりです。

大人が子供用を作り、子供が大人用を作ります。

「うまく出来ない」と不安そうな顔をしますが、『大丈夫、形はどんなでもいいよ』と言うと、丸いおにぎりを作ってくれました。

そして、8名前後のグループで輪になって、いろんな形や大きさのおにぎりを食べました。

まるで、ピクニックみたいで、子供たちの笑顔も素敵でした。





 その後も、全体でゲームをしたり、子供とキャッチボールやサッカー、縄跳びなどをして遊んでいたら、あっという間にお別れの時間となってしまいました。

 

 児童養護施設は、児童虐待や親の薬物依存や貧困などの理由で親と一緒に暮らせない子供たちが生活しています。

大人に甘えたくても、施設では子供10数人に対して大人1名しかいないので、甘えることや十分に相手をすることが出来ません。

このボランティアは、一人の子供に対して大人一人が親となり、一緒に遊んで甘えてもらうというものです。

子供たちの笑顔が見れるだけで、十分参加する意味があります。

来年も是非、参加したいと思います。

豊橋からの参加は私たち親子だけだったみたいです。

 いつかは、豊橋市の児童養護施設の子供たちとも同じようなことが出来たらいいなと思っています。

一緒にやりませんか?
                  



投稿者 株式会社東海経営 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

豊橋本社愛知県豊橋市新栄町字東小向
70番地1 BASE23 1F 
TEL:0532-34-5757
名古屋オフィス名古屋市中区千代田3-8-3 
名古屋中青色申告会館4F
TEL:052-228-9073
【営業時間】平日 9:00~18:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら