スタッフブログ

2014年7月 9日 水曜日

すべての事務所が進化し続けるとは限らない

 毎月参加している研修で、東北で開業されている税理士先生のお話を聞いてきました。

事務所の規模は男性が3名、女性2名の事務所です。

この事務所のすごいところは、顧問先数を100件と決め増やさずに、ものすごい利益を出しているところです。

この利益を生み出す方法は、顧問先の入れ替えにあります。

脱税意識の強い関与先、支払いが悪い(売掛金が溜まってしまう)関与先、2回時間を守らなかった関与先は関与解消して新しい関与先に入れ替える。


 私も、脱税意識の強い関与先や支払いが悪い関与先については関与解消する方が、他の顧問先を守るためにも正しいと思っています。

しかし、ほとんどの事務所が出来ていません。

売り上げが減ってしまうから、昔からのお付き合いだから、という理由で分かっていても決断出来ないのです。

事務所にとって、本当のお客様は誰なのか、どんなお客様を守っていくのかを考えれば、おのずと答えが出ると思うのですが・・・。


 また、仕事の仕方についてもお話をされていて、ほとんどの顧問先を自計化、毎月監査の徹底、決算時には来期の計画を先生自らが訪問して作成するということです。

当社も毎月監査が基本ですが、まだまだ不十分です。

ここがきちんと出来ないと、顧問先の入れ替えをしても誰も幸せにはなれないでしょう。

やるからには、責任と覚悟を持つことが必要だと思います。




投稿者 株式会社東海経営 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

豊橋本社愛知県豊橋市新栄町字東小向
70番地1 BASE23 1F 
TEL:0532-34-5757
名古屋オフィス名古屋市中区千代田3-8-3 
名古屋中青色申告会館4F
TEL:052-228-9073
【営業時間】平日 9:00~18:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら