スタッフブログ

2014年6月 4日 水曜日

幸せを運ぶお金

 NHKのテレビ番組『「幸福学」白熱教室』で話されていた言葉です。

 「人はお金がたくさんあっても、幸せにならない。
    むしろ、お金を稼ぐより「使い方」を変えることで、
            より幸福を感じることができる。」


幸せになるお金の使い方は、「お金の一部を人にあげること」だそうです。

幸福感を強く感じるための3つの戦略。

まずは、「選択する」こと

 困っている人を助けるか、助けないか、自分の自由意志によって「他人のためにお金を使う」と選択した時に、より大きな幸福感を得ることができます。
 
二つ目は、「つながりをつくる」こと
 
 一緒に食事に誘いご馳走するなど、単にお金を渡すだけでなく、相手とのつながりを深めるようなやり方で、他人にお金を渡すことです。

そして、最後は「インパクトを与える」
 
 相手に自分が与えた影響がどのようなものか、具体的に知ることが、自分自身にとっても大きな幸福をもたらす重大な要素だそうです。

 私は、一人でショッピングをすることがあるのですが、最初は自分の物を買う予定だったのに、「これ、妻や子供に買っていったら喜ぶかな?」と、記念日でもないに買って帰ることがあります。

 プレゼントを渡した時に返される、笑顔や驚いた顔、「ありがとう」という言葉には、買ってきてよかったなと幸せを感じます。

たまにはタバコを我慢して、子どもに何か買ってあげるのもいいと思います。

多分、奥さんが一番喜びますから。



投稿者 株式会社東海経営 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

豊橋本社愛知県豊橋市新栄町字東小向
70番地1 BASE23 1F 
TEL:0532-34-5757
名古屋オフィス名古屋市中区千代田3-8-3 
名古屋中青色申告会館4F
TEL:052-228-9073
【営業時間】平日 9:00~18:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら